Weblog

ブログ

2021/10/10

カッコイイ世界は探せばきっとある~♪の巻

 

皆様こんにちは。

等々力はすっかり秋のお天気です。

 

ブログタイトルはクレイジーケンバンド「かっこいいブーガール―」歌詞より引用させていただきました。

 

先日告知もさせていただきましたように、佐々木専務がラジオに出演いたしました!!

フレンドモータースの「顔」であり、「司令塔」で、30年間現場の人間を統括し続ける「重鎮」佐々木専務(写真:左)です。

 

本日のブログはお聞き逃しされた方に向けて私の個人的に好きなところを一部抜粋してご紹介させていただきます。

テーマは「継続の難しさ」

 

フレンドモータースが30年続けられた秘訣は?

一番大事なのは人間性

”人に好かれようと思ってやっても無理”

”常日頃自分を磨くために努力と相手に対しての思いやりがある人間が自然に固まるとお客さんが集まってくる”

希少価値のある魅力的な車を入庫し続ける秘訣は?

営業マンの人間性と人間性の良いお客様のおかげ

”先ず営業マンが好かれて「このお店なら自分の車の価値を分かってくれる」とお客様に思っていただくこと”

”人間性の良い営業マンは人間性の良いお客様を呼ぶ。そういう輪が広がっていく。”

人間性の良い人材を集める方法は?

会社の方向性さえ決まってくれば自然と前を向く人が集まってくる

”自然に任せて信頼している部下に人材育成を任せる。”

”下の人の意見をどう聞くかが大切。働いている人たちの意見をどう聞くかは会社の存続に関わる事”

 

いかがでしょうか?

今回の放送はまさに神回!!

なべやかんさん、荻野真理さん、三平さんはやはりプロです。

瞬時に話している相手が輝く方向を見極めてトークを引っ張ることができるんです。

気持ちの良いリアクションや更に話題が膨らむようなエピソードトークで場を和ませるだけではなく、聞き手を楽しませるということを忘れていません。

「コミュニケーション超魔人」です。これぞ「人間性」なのだと思いました。

 

専務がおっしゃる人間性の良い営業マンは「人間性に優れたお客様」あってこそなのだと理解しました。

フレンドモータースを信頼していただいている顧客様一人一人との繋がりをこれからも大切に営業してまいります。

専務のお話を聞きながら、ハヤミは猛省したのです。

自然に本人が気が付いて修正したり挑戦したりを尊重する教育スタイルの中で、言われた任務だけ遂行し続けていると一生お仕事レベル1で終了するのが怖い事なんだって!!

このブログどんな需要で書き続けているのよ!!と・・・・(今更。)

思えばハヤミのこのブログも来年で3年になります。

ここ最近はまじめに会社の事をお話させていただいておりますが、これまでのハヤミの超絶個人的メンヘラブログを読んでくださった方に改めて心から感謝いたします。

このブログを読むということは「忍耐力」と「人間力」が必要だからです。

そう、この文章を読んでいるあなたは既に人間力優れたお客様なのだと思います。

 

最後に一番のお気に入りフレーズをご紹介いたします。

”30年前、会社が生き残るキッカケをくれたのが社長が持ってきたポルシェの944シリーズでした。”

これはお店の宣伝枠の中でやかんさんが「車種的にはやっぱりPORSCHEがメインですか?」と問われた際に専務が言っていた言葉です。

この944の話は本当に胸アツで大好きです。

昔、腐女子だった血が騒ぎます…。(←ダメ、絶対)

フレンドモータースは社長と専務がたった二人で始めた会社です。

それから30年”お客様が満足するお車を求めて現在も全国に駆けつける”専務(59)カコイイデスネ

 

↑大好きな煎り銀杏です↑

それではまた来週✋