Official Blog

ブログ

Type964

1989年にカレラ4をスタートモデルとして発売を開始し、1994年の3.6ターボ&スピードスターを最後に6年という短い歳月で幕を閉じたtype964

 

空冷モデルとしてtype993同様にプレミア感満載でありますが、極上車が皆無と言い切れるほど見つかりません。

 

なかでもtype964においては後期モデルの低走行車なんて…

 

 

 

 

 

そんななか・・・

 

 

ミッドナイトブルーの

IMG_2133

 

【Carrera2】ではありませんか!!

IMG_2148

 

ドアミラーもターボミラーといわれる後期型で

IMG_2140

 

エンジンルームを覗いてみると

IMG_2146

 

エアコンガスがR12ではなくR134aということは最終の93年モデル

IMG_2145

 

ディスクキャリパーも前後ともに4ポット

IMG_2141

 

そして走行距離は36,500km!!

IMG_2144

 

しかも5速マニュアル!!

IMG_2143

 

超希少車が入庫致しました♪

 

もちろん程度は抜群です。

 

StockList欄への反映までお楽しみに…

最もセレブな4WDといったらやはり…

レンジローバー、ポルシェカイエン、レクサスLX…

どんなライバルが現れようとも圧倒的な存在感で強い憧れとセレブ感を醸し出す4WD

メルセデス・ベンツGクラス

 

2016年モデルよりマイナーチェンジを遂げたのですが、その中でも大注目なグレードが

G350d』であります。

 

2年前となる2014年モデルから日本国内では23年ぶりに追加導入されたディーゼルエンジン+右ハンドル仕様の『G350BlueTEC』

排出ガスに尿素水溶液であるアドブルーを噴射させ、科学反応により有害な窒素酸化物を大幅に削減するメカニズムが構築…よって日本の厳しい排出ガス規制に適合しました。

Gクラスの販売台数は前年となる2013年は800台ほどであったのに、ディーゼルが追加された2014年は2倍となる1600台となり北米に次ぐ世界2位の販売台数を誇ったのであります。

 

『BlueTEC』から『d』へと呼称を変え、Mクラスと同エンジンとなるV型6気筒3Lディーゼルターボエンジンの出力を34ps/6.1kgmアップし、最高出力245ps/最大トルク61.2kgmを実現!
アイドリングストップシステムを新採用したことにより燃費性能も向上しております。

 

そんな魅力的な『G350d』でありますが、弊社においては新車のご用意がございます♪

IMG_2059

エクステリアの変更点としましては

新デザインとなるフロントバンパーに…

IMG_2060

AMGオーバーフェンダーを標準装備

IMG_2061

ドライビングライトやハイマウントストップランプのみならず

IMG_2062

ライセンスライトもLEDとなりました。

IMG_2063

武骨でゴツゴツカクカクした独特な雰囲気はそのままに

IMG_2064

しかしインテリアデザインはしっかりラグジュアリーな

IMG_2065

デザインへと変貌を遂げ

IMG_2067

メーターデザインもよりスタイリッシュになりました。

IMG_2069

高速では、ディストロニック・プラスという機能により前の車を自動追跡します。

この機能は相当な優れものでして、勝手にスピードが加減速することに驚きを隠せません。

 

パッケージオプションであるラグジュアリーパッケージ(¥472,000-)をお付けしますと

スライディングルーフと本革シート、前後シートヒーターが備えられます。

最新のテクノロジーが加味されたNEW Gクラス♪

 

 

上記画像の車輌はすでにお客様よりご成約を頂戴致しましたが先日、別のお客様よりエクステリアカラーがオブシディアンブラックの「G350d」のご注文をいただきました。

 

K様、そしてR様…この度はありがとうございました。

ご納車まで今しばらくお待ちいただければと思います。

 

弊社では中古車のみならず新車オーダーもお受けしております。

お気軽にお問い合わせください。

 

おっさんの夜会

いつも弊社ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

ここ1~2週間において、在庫車輌の入れ替わりが非常に多くStockList欄への反映が追い付かず

頭からは湯気が、身体からはプスプスとあちこちから音が出始めている今日この頃であります。

 

さて、そんなときには英気を養おうということで恒例となっている!?おっさんの夜会に参加してまいりました♪

 

 

今回のお店は…

渋谷は神泉町にある

『のりこのごはん』

 

IMG_2018

場所もさることながら外観もまさに隠れ家という名にふさわしい佇まいであります。

 

 

3つの個室のみで完全予約制

そういうこだわりといいいますか限定みたいな表現ってそそられます。

 

 

4人掛けの大きなテーブル席の個室に通されたおっさん4名はギンギンビールで乾いた喉を潤し

IMG_2012

 

のりこさん自慢のコース料理のスタートであります♪

 

 

 

まずは前菜盛り合わせである

『由利牛の黒カレー』『枝豆チーズ』『かますのウド味噌焼き』『カニと春摘みわかめの酢の物』

IMG_2013

 

季節のお魚として

『釜揚げしらすの冷汁』

IMG_2016

 

オリーブ夢豚

『とん平焼き』

IMG_2019

 

左から★黒こしょう★生姜★九条ネギ★パクチー

4種類の薬味スタンバイOKからの

IMG_2020

 

メインとなる『オリーブ夢豚のしゃぶしゃぶ』

IMG_2021

 

『胡麻だれ』『ポン酢』『特製出汁』に付けて

IMG_2022

 

さっぱりと『岩塩』に付けるのもこれまたgood!

IMG_2023

 

『茸盛り』も追加して

IMG_2024

 

〆は『のりたま雑炊』

IMG_2025

 

こんなオシャレな食後のデザートもおいしくいただきました。

IMG_2027

 

お酒の種類も豊富でおいしい料理との相性も抜群♪

予約を取るのは至難の業かもしれませんがオススメなお店です。

 

■のりこのごはん■

https://tokyo-calendar.jp/restaurant/3692

 

 

 

 

ゲレンデ G350d

”新規入庫”

 

 

image4

 

インテリアデザインも、最新! !(^^)!

image3

 

 

純正バックカメラ

レーダーセーフティー

サンルーフ

ハーマンカードンオーディオシステム

image2

 

 

詳細は近日HPにて!  <m(__)m>

image1