Official Blog

ブログ

an afterimage

先日、友人宅にて。

発見! (°д°)

当時の私には、手の届かない車でした(ーー;)

この後ろ姿にどれほど憧れたことか・・・・ (>_<)

当時では300万以上しており。 手取り15万の自分には夢のような・・・

しかも、オートローンの金利は12%~14%!

現代では考えられない高金利でありました(~ω~;)))

DOHCやら、ターボやらと、いまでは当たり前のような機構も当時は特別な車にしかなく・・・。

赤いヘッドカバーの4気筒、ツインカムヘッド! (^O

オリジナルではありませんがスチールタコ足が!

 

オリジナルはインジェクションですが、あえての自然吸気!

アイドリングはまるでインジェクションのような安定感のあるセッティングとなっております。

 

ルーフの黒いツマミのようなレバーでルーフアンテナの角度が変えられたり。

 

電動ドアミラーの角度調整も、スイッチレバーがデカかったり・・・。

 

ストラットタワーバーも、当時では大変高価でオリジナルよりも社外品が主流でした。

この地味なインパネが・・・・・

今でも魅力的に思えてなりません。

しつこいようですが、赤いヘッドカバー(^O^)

 

丸テールレンズ(^O^)

赤/黒ツートンボディ(^O^)

全てが憧れの象徴でした!

現代でもまだこのような個体が残っているのは、文化的付加価値を感じます(((o(*゜▽゜*)o)))

コメントは受け付けていません。